食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

 

食宅便おせちが毎年好評のようです。その秘密は味の良さに加えて、何と言っても健康を考えて作られたヘルシーさですね。

 

この記事では食宅便の人気メニューであるおせちについて調べてみました。

 

 

食宅便のおせちってどんな感じ?

 

まず食宅便のおせちには重箱で3人用から6人用までの通常メニューの商品があります。

 

その中でも毎年お客様満足度No.1の人気商品がこちらの朱雀です。朱雀は4段重で4〜6人用となっています。

 

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

一の重 小鯛の笹漬、小鮎甘露煮、松笠いか白焼、笹麩饅頭、お祝い海老、田作り、寿蒲鉾、あい鴨ロース、数の子、お祝いかざり串
二の重 豚肉八幡巻、湯葉団子串、からすみ、伊達巻、スモークサーモントラウト、梅甘露煮、花百合根、飛騨牛しぐれ煮、鰤西京焼、甘鯛西京焼、葉付金柑甘煮、お祝い松葉串
三の重 栗甘露煮、渋皮栗甘露煮、黒豆、紅鶴羊羹、白鶴羊羹、金時人参入り生酢、さばの彩り巻、鮭昆布なると巻、ふぐ香味和え、ちりめん山椒、あわび旨煮、松茸旨煮、蟹爪、若桃甘露煮
四の重 寿高野含め煮、すり身揚巻、手綱こんにゃく、椎茸旨煮、筍煮〆、射込ごぼう鰻、栗きんとん、梅餅、いくら、磯黄金、湯葉にしん笹奉書、豚角煮、たこ梅酢漬、あんず梅酢漬、手まり麩、梅型人参

 

通常商品は他に、4段重で4〜5人用千都
食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?
3段重で3〜4人用吉祥
食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?
手桶型の三段重で2〜3人用八坂があります。
食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

 

 

 

 

 

食宅便ならではのヘルシーな特選おせち

今まで紹介したおせちも他社の一般的なおせちと比べたら塩分やカロリーは控えめであり十分に健康的で人気なのですが、通常の食宅便にもケアシリーズがあるように、おせちにもケアシリーズと同様に人一倍健康を考えて作られたラインナップがあります。

 

減塩を考えて作られた清福

ますこちらの清福は、美味しさはそのままに、通常のおせち(食宅便のおせち)と比べ塩分を約40%カットして作られています。

 

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

一の重 栗甘露煮、豚角煮、あい鴨ロース、あんず梅酢漬、田作り、たたきごぼう、お祝い海老、湯葉にしん笹奉書、数の子、椎茸旨煮、葉付金柑甘煮
二の重 伊達巻、鰹くるみ、黒豆、梅餅、一口昆布巻、若桃甘露煮、金時人参入り生酢、いくら、笹麩(鳴門金時あん)、蟹爪柚庵焼、あわび旨煮、赤魚西京焼、葉付金柑甘煮
成分表 エネルギー:966kcal 炭水化物:131.8g 蛋白質:54.3g 食塩相当量:4.5g 脂質:24.6g

清福は二段重の二人用で塩分は全体でたったの4.5gです。おせち料理は保存料理ですし何かと塩分も多いイメージですが、4.5gというのはものすごい減塩です。こちらは塩分を控えて作られているので、高血圧の方や心不全などで減塩が必要な循環器系の疾患の方に特にお勧めのメニューとなっています。

 

例えば循環器系の病気で入院していて、お正月だけ入院から一時帰宅され過ごされる方など、塩分制限はあるけれどおせちは楽しみたい方などに良いのではないでしょうか。

 

 

カロリー控えめでも美味しく作られた清宝

 

清宝は食宅便の特選おせちとしてカロリーを抑えつつも美味しいおせちとなっています。二段重の二人用総カロリーは832kcalとなっており、1人前あたり約400kcalの計算です。

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

一の重 栗甘露煮、ふぐ香味和え、豚角煮、たたきごぼう、田作り、お祝い海老、紅白蒲鉾、数の子、椎茸旨煮、若桃甘露煮
二の重 伊達巻、たこ梅酢漬、黄金にしん、黒豆、鱈旨煮、金時人参入り生酢、いくら、牛しぐれ笹包み、葉付金柑甘煮、赤魚西京焼、一口昆布巻、あわび旨煮
成分表 エネルギー:832kcal 炭水化物:105.2g 蛋白質:59.1g 食塩相当量:7.5g 脂質:19.5g

 

こちらはダイエットで減量に励んでいる方や、正月太りを気にせず食べたい方にお勧めのメニューとなっております。

 

 

歯茎でつぶせるやわらかおせち重

 

やわらかおせち重は、美味しさや見た目はそのままに歯茎でつぶせるほど柔らかく作られたおせちです。こちらは一段重で一人用となっています。

 

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

一の重 黒豆、きんとん、やわらか唐揚げ甘酢あん、抹茶プリン金箔添え、ほぐし魚の西京焼き、やわらかいかの木の芽味噌、伊達巻、やわらか海老の艶煮、寿蒲鉾、なます いくら添え、椎茸しんじょうの煮物、なごみ巻(ほうれん草)、やわらか牛蒡の煮物、れんこんしんじょう(えび風味)の煮物、やわらか蛸の煮物、里芋六方の煮物、花形人参の煮物、若桃の甘露煮、一口焼き湯葉巻、昆布巻

 

やわらかおせちは、噛む力飲込む力(嚥下)胃腸の消化が弱い方などに適しているメニューとなっています。同居のご高齢者にはもちろん、遠方にお住いで食事が心配なご家族にも最適です。

 

 

食宅便のおせちは早割がお得

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?

 

食宅便のおせちは毎年早めに注文するとお得な割引が受けられます。それが「早割」です。早割なら最大4,500円もお得になります。

 

早割の受付は11月25日まで、通常の注文の受付は12月17日までとなっています。このため、人気の商品は早々に完売することもありますので、気になる方は早めにチェックされることをお勧めします。

 

 

 

食宅便のおせち 利用者の口コミ

食宅便のおせちってそんなに人気なの?どこらへんが?


カロリー制限がある主人の手前、毎年おせちは私一人で楽しんでいましたが、今年は二人で楽しもうと思います。


私は食が細く、一人では食べきれないと思っていましたが、少量のおせちもありますし、冷凍なので少しずつ解凍して食べられるのが助かります。今年の正月はゆっくり長く楽しめました。


見た目も味も大満足で毎年注文しています。余分な保存料も使っていないので安心して食べられます。

 

 

View this post on Instagram

2018正月 #おせち #ズワイガニ #食卓便

Hiromichi Kobayashiさん(@hiromichik)がシェアした投稿 -

 

 

普段から何らかの食事の制限があると、正月のおせちも当然、満足に食べられない方がたくさんいらっしゃるとおもいます。

 

またそんな方々こそ、年に一度の正月くらいはおせち料理を食べたいと考えるものです。食宅便の特選おせちは減塩、カロリー制限、摂食制限のある方にも楽しめるおせちなので、ご本人はもちろん、ご家族にも喜ばれるラインナップです。

 

>食宅便のおせち 詳しいメニューはこちら

食宅便の関連記事食宅便の口コミ「まずい」は本当か?そのほか私のレビューへ

page top